<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< You Don't miss your water | main | ストラテジック・うずまき >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - *

光の帝国

光の帝国トワイライトタイム というのだろうか。
日没から暗くなるまでのわずかな時間
この時間に撮影すると美しい写真が撮れると
織作峰子がNHKのカメラ講座で語るのを見て以来、
このひとときを意識するようになった。

建物の明かりが一斉につき始めて
地平線に近いところが薄明るくて
空はいろいろな色がないまぜになる。

ルネ・マグリットの光の帝国が
ちょうどこのイメージに近い。

ルネ・マグリットのだまし絵は
いかにもありそうでなかった感覚を具体化していて
とても惹かれる。
ちょっとお茶目だったり、ダークな感じのクセが
またなんとも言えない。

どこか稚拙という批評もあるけれど
ピカソも言うようにクリエイターはどこまで子どもでいられるか、
だとも思うから肯定してしまう。


トワイライトタイム。いつかどこかで体験してみたい。













uzumaki-2nd * ART * 21:17 * - *

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:17 * - *