<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - *

光の帝国

光の帝国トワイライトタイム というのだろうか。
日没から暗くなるまでのわずかな時間
この時間に撮影すると美しい写真が撮れると
織作峰子がNHKのカメラ講座で語るのを見て以来、
このひとときを意識するようになった。

建物の明かりが一斉につき始めて
地平線に近いところが薄明るくて
空はいろいろな色がないまぜになる。

ルネ・マグリットの光の帝国が
ちょうどこのイメージに近い。

ルネ・マグリットのだまし絵は
いかにもありそうでなかった感覚を具体化していて
とても惹かれる。
ちょっとお茶目だったり、ダークな感じのクセが
またなんとも言えない。

どこか稚拙という批評もあるけれど
ピカソも言うようにクリエイターはどこまで子どもでいられるか、
だとも思うから肯定してしまう。


トワイライトタイム。いつかどこかで体験してみたい。













uzumaki-2nd * ART * 21:17 * - *

千社札

仕事に集中してしまうと
どうしても座りっぱなしになるんだけど

夏からしばらく続いた外勤務が
制作の仕事でなかったのが幸いして
数時間集中したらパッと仕事から離れる癖がついてきた。

おかげで近所を徘徊するようになりつつある。

昨日は芦屋のラポルテを往復してきた。

バスで行くと六麓荘を愛でることができるので
それはそれで楽しいのだけど

素直に坂道下ればいいじゃんてことで
てくてく歩いて行く。

芦屋あたりの路地を探検するのはかなり面白いものです。


芦屋のジュンク堂が、・・・これ何ヶ月振りだろう、
行ったら売り場面積が広がっていて

・・・近所では本屋が敗退しているというのに
スポーツ用品店と雑貨屋をおしのけて
フロアを占領していた。



芦屋のジュンク堂は
比較的自分の嗜好と方向性があっている。

この本も三宮のジュンクなんかでは
みつけきれなかった。

売り場面積が広きゃいいわけでもないですね。

今回の収穫物は千社札の本。
文庫本サイズなのでお手頃価格。
千社札
千社札






以前、江戸の切り紙もググっときたんですけど
いいですね江戸時代モノ。

町人文化ってやつかな。


粋です。


 
uzumaki-2nd * ART * 12:12 * comments(0) *

ピクトさん

amazonで本を探すためにブログにきた。
久々投稿でもするかと思ったら
リニューアルされていてびっくり。

mixiのピクトさんのコミュを覗いたら
ピクトさんのTシャツを販売していたのを知った。
もう販売終了。

悲しい

やはりコミュに入っておかないとだめだなー
ということで思い切って飛び込む。


これで暴走日記も緩やかになるかな。

前にも書いたと思うけど
ピクトさん学会はこちら
http://www.pictosan.com/index.html

uzumaki-2nd * ART * 17:02 * comments(0) *