<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - *

エイブルネットがひどい件

エイブルの賃貸物件の中には エイブルネットといって
100MBの光回線を無料で提供してくれるサービスがある。

物件によって対応しているもの、していないものがあるのだが
これがひどい。

もともと、エイブルゼロネットというサービスだったらしく、
ゼロネットで検索すると2chなどではかなり叩かれていた。

なのでこの部屋を借りるときに少し悩んだ。

しかし 無料というのは見逃せない。

ところが、申し込んでみたら「ただいま、機材が故障しておりますので」
とポケットwifiを貸与されてしまった。

スカイプは落ちるは仕事のデータはDLできないわ
(しかも当時の得意先が300MB以上のデータを送ってきていた)
でおおわらわ。

祈る思いで一晩中PCを繋げてDLしたこともあった。


冗談じゃない、こんなもん使ってられるか!

というので仕方なくNTTのADSLを引く。
これが約1年間続いた後、
やっと工事に来て なんとかエイブルネットの100MBが壁まで来た

ところがだ。

まだエイブルネット問題は解決していない。


実はエイブルネットが復活して1年ぐらいした頃、
今度は頻繁に回線が途切れるようになった。

あまりにひどいのでサポートに問い合わせた。
ルータを通さずに直接PCにつないてみてくださいとか
コマンドプロンプトを立ちあげてここのデータを読み上げてください
などなど
5〜6回の対応をしてもらったがひどくなるだけで終わった。

何と ひどいときは1時間に5〜6回途切れる。

毎回、まるでモデムをリセットしたかのような画面になって
しかもそのリセット画面が7回とか8回とか繰り返し現れる。

夜中など13回を記録した。

再接続するまで10分かかることも少なくない。

チームでWPの構築をしているので
ローカルでは作業ができず、
テンプレートタグの記述がぱあになることはざらである。

いまからeo光を申し込んでも調査から始まって
1か月や2か月待たされるのであれば
今回の案件には間に合わない。


直接管理会社に問い合わせをしたら
通常のサポート時間外でもとりあえず対応をされたが、
結局はこういう仕様なのであきらめてくれでおしまいとなった。

こういうのはエイブルが悪いのか、ファイバーゲート(サービス提供会社)
が悪いのか

1ユーザーからの不具合なんてもみ消されて当然と思っているんだろうな。

 http://www.fibergate.co.jp/
uzumaki-2nd * いかりまくり * 13:18 * comments(0) *

悔いのない人生

人間はどこまで落ちていけるのか。

なんの枠組みもなくなった瞬間、
ヒトは生きる力を失う。


起きる時間が遅くなり
あっという間に夕方になり

気が付けば何も食べていない・・・。



先日の女子会で
アラフォーの子が
そんな昔話を語っていた。

仕事が切れてしばらく一人暮らしをしていた頃、
ちょうど体調も崩して手術沙汰になったそうだ。

勤め先で気になる人がいたものの、
結局うまくいかずじまい。

女性にとってそのテの悩みは
とっても深い。


いま、また彼女は節目に来ているらしい。

他人ごとではないのだけれど。


これからなにができるんだろう、
自分はなにがしたいんだろう、

そんな問いかけを自分にしている、と言ったら
すかさず彼女も同意した。

しばらくしたらまた同窓会をしようね、と
その場にいる3人で約束した。

ブラック企業で出会った非正規雇用の仲間。
離職後数か月目の再会だった。



成功なんて望んでいない。

でも人生の何たるかを
この連中は理解してるのかも。
uzumaki-2nd * しょーもない * 18:51 * comments(0) *

カッコではない...つもり

 いつもと違う道を通ってみた。
街灯が少ないのか、意外と暗い。

建設ストップになったマンションがある。
近所の住民が自宅の塀のいたるところに
「H不動産は儲かればいいのか」
みたいなビラを貼っている。
いい住宅街なのに美観もくそもない。

美しいはずの公園もなんだか不気味。

栗の花だろうか。
このあたり一帯、どこもかしこも
いい香りがする。


それにしてもうっそうとしている。
霊感はないけれどもしかしてこの辺りは
スポットなのではないかとさえ思う。

とんがった人が住んでる割に
なんだか気味が悪い。


人生は思ったよりも自由でスリルだらけだ。

可能性という言葉はカッコでしかない。






uzumaki-2nd * しょーもない * 18:38 * comments(0) *

寝耳に水

 こどものころ、母の実家に預けられたことがあった。
弟が生まれる少し前の夏休み。

母の実家は湘南にある。
庭が広くて全面砂地。

日がな庭で落とし穴を掘って遊んでいた。

といっても祖母と祖父と伯父しかいないので
誰も落とし穴にはまってくれる人はいないのだけど。


小学校の低学年の頃だったから
なにをどうやったのかは覚えていない。

でもなんだか落とし穴ってワクワク感があった。


落とし穴をつくるワクワク感。

インケンなわけではない。
ちょっとしたいたずらごころ。

寝耳に水 みたいな攻撃を
さりげなくしてみたい
いたずら心があふれる今日この頃。

uzumaki-2nd * - * 15:54 * comments(0) *

大人のシロップ。


レモンチェロ 世界遺産アマルフィをBSで見て
とっても気になったアマルフィのレモン。
そしてレモンチェロ。

これはアマルフィのではないと思うけど

とりあえず近所にあったのでお試し・・・


甘いですね。とにかく甘い!
確かにレモンのさわやかさはあるけど・・・
家庭で漬ける果実酒のイメージそのままの
素朴なお味。


「レモンチェロ」でググったらホリエモンのブログに遭遇、
これに似たものではオレンジを漬けたアランチェロや
バジルを漬けたバジルチェロがあると書いてあった。
なるほど、それはそれで面白いかも。

もっとググると シャーベットにかけるといいとあった。
そう言われてみれば・・・
同じストレートが美味しいお酒でも
DITAなんかに比べると濃いい。

これはかき氷にかけたらめちゃくちゃ美味しいかも!


結果 DITAを超えるものではありませんでしたww
uzumaki-2nd * - * 12:22 * comments(0) *

新しいお名前

いつの間にかこのブログのレイアウト画像のリンクが切れていた。
え? たしか画像おいてるサーバ更新したと思ったけど・・・
そうそう、FTPで覗いてもちゃんと繋がる。
え? あれ? 何故??


てな調子で数日放置
そのうちふと気がつく。

実はムームードメインで取得していた
ドメインを更新してなかったのです。
SQLはさくらのを使いたいから
ロリポじゃなかったんでした。

このさい、kt-style.netは捨てよう。
どうせ.comあるし。

お名前.comで99円で何かドメインを取ろう。

てな結論にたどり着く。
実はここでも数日経過。

今日、さしあたってさくらの方の初期ドメインで
ココの画像のリンクを貼り直して
なんとか体裁が元に戻った。



さて 次の子は何て名前にしようかな。

iPhone4は hanako ですませた。

最近、ライトな傾向を自覚している。
uzumaki-2nd * しょーもない * 22:19 * comments(0) *

The Great Pumpkin Waltz

Happy Anniversary,CharlieBrown Happy Anniversary,Charlie Brown!

The Great Pumpkin Waltzにハマっている。 朝の通勤電車はこれではじまり 

夙川を降りて家までの間これで一日を終える みたいな。

チックコリアは魔物でしょうか。

 これ聞いてると 朝の歩道もカミナリ雲も古い家の塀に寝そべるネコ達も 

みんな美しくみえてきちゃいます。


uzumaki-2nd * 今日の一曲 * 19:42 * comments(0) *

日常をきりとる

公園 カメラのプレビューでみると物足りない感じがして
200mmのレンズセットに未練を感じたりもするけど
家のPCに載せてみるとけっこう普通。
18−55mmのレンズだけでもしばらくは楽しめるかも。
特別に撮影のためのお出かけもいいんだけど
日常の風景の中に何かを見出だしたいというのが
実はライフワークなのでこれはこれでいいかと。
 
とにかくかたっぱしから撮りまくっていきますw  
uzumaki-2nd * 今日の1枚 * 23:02 * comments(0) *

ストラテジック・うずまき

D5000 ここ数年やっつけ仕事ばかりで人格が歪みそう。

母に言わせるとどんなに環境に順応しても
ピュアなところは実は変わらないらしい。
ほんとにそうであってほしい。


仕事がやっつけだと生活もやっつけ
元来慎重な買い物もやっつけに。

昨日買ったカメラも「撮れればいいか」的な。

去年気になっていたNikonのD5000レンズキットが
とうとう39,800円になって
ヤマダ電機(元セイデン)に並んでいたので
結局これを買ってしまった。

D5100ともいちおうくらべてはみたんだけど。


前日のお散歩がトリガーとなった。
少し自分を取り戻したい。

これでこれからの休日が変わってくるだろう。




トワイライトタイム、 どこへ行こう。


そうそう、トマソンを探す旅も待っている。





uzumaki-2nd * 散財系 * 11:21 * comments(0) *

光の帝国

光の帝国トワイライトタイム というのだろうか。
日没から暗くなるまでのわずかな時間
この時間に撮影すると美しい写真が撮れると
織作峰子がNHKのカメラ講座で語るのを見て以来、
このひとときを意識するようになった。

建物の明かりが一斉につき始めて
地平線に近いところが薄明るくて
空はいろいろな色がないまぜになる。

ルネ・マグリットの光の帝国が
ちょうどこのイメージに近い。

ルネ・マグリットのだまし絵は
いかにもありそうでなかった感覚を具体化していて
とても惹かれる。
ちょっとお茶目だったり、ダークな感じのクセが
またなんとも言えない。

どこか稚拙という批評もあるけれど
ピカソも言うようにクリエイターはどこまで子どもでいられるか、
だとも思うから肯定してしまう。


トワイライトタイム。いつかどこかで体験してみたい。













uzumaki-2nd * ART * 21:17 * - *